ZIPPO,通販

大人が持つオシャレで格好良いZIPPO。その魅力とは?

タバコを吸う際に、ZIPPOを使用している人を見ると格好良いですよね。ZIPPOライターにも形や素材に色々な種類があり、ZIPPOを持つ人それぞれの魅力を引き立たせてくれるアイテムにもなります。ここでは、そんなZIPPOの魅力についてお届けします。

ZIPPOとは?

ZIPPO(ジッポ)は、アメリカの企業であるZIPPO社製造の金属オイルライターです。1932年創業で長い歴史を持ち、今やオイルライターの代名詞として世界中で愛されています。ZIPPOで特筆すべき点は、製造しているZIPPO社で永久修理保証を行っている事です。もしZIPPOが故障した場合、そのZIPPOをZIPPOサービスセンターに郵送すると、無償で修理してもらえます。また、修理不能な場合は同等の新しいZIPPOと交換してもらえるのです。一度購入すれば一生愛用できる、それがZIPPOならではの魅力です。

ZIPPO,通販

ZIPPOの形状の種類とは?

レギュラー形状タイプ

ZIPPO,通販

レギュラータイプは、高さ56×幅38×厚さ13mmと、スタンダードな基本の形のZIPPOです。素材には、真鍮にクロームメッキが施されており、表面加工で傷が目立ちにくくなっています。また、鏡面仕上げタイプもあります。ZIPPOのフタを開けた際の「キンッ」と言うZIPPO特有の音も魅力です。

1935レプリカ

ZIPPO,通販

1935レプリカは、1935年に製造されたものをなるべく再現した復刻版のZIPPOです。ケースのヒンジ部分は当時の作りと同様になっており、天井部分はフラットで、珍しい形状が特徴のモデルです。当時の物とは高さは異なりますが、初期モデルのZIPPOの雰囲気を味わう事ができます。ZIPPOのフタを開けた際の音が独特で、レギュラー形状タイプに比べて低い音が出ます。

1941レプリカ

ZIPPO,通販

1941レプリカは、1941年当時の復刻版モデルのZIPPOです。現代版より角部分の丸みが強くなっており、ヒンジ部分は当時の形状が再現されています。ラウンドコーナーモデルと言われており、個性のあるシルエットが人気となっています。ZIPPOのフタを開けた際の音は、レギュラータイプと異なり、1935レプリカとレギュラータイプの中間的な音になっています。

アーマータイプ

ZIPPO,通販

アーマータイプは、ケースの厚みがレギュラータイプの約1.5倍となっています。なので、重さも1.5倍なので、ZIPPOの丈夫さや、ケースを開けた際の「キンッ」と言う音はアーマーの独特な音が特徴です。ケース下部には、アーマーモデルである事を指す「A」の文字が入っています。ZIPPOのケースが厚い分、通常モデルに比べて彫りの深いデザインになっており、他人と差を付けたい方にはアーマーモデルはお勧めです。

スリム形状タイプ

ZIPPO,通販

スリム形状タイプは、レギュラータイプに比べて細い形状になっており、手の小さい女性でも握りやすくなっています。このタイプは、女性用なイメージがありますが、細みなシルエットを好む男性にも人気な形です。

スリム形状でアーマータイプ

スリム形状でアーマータイプは、通常よりケースの厚み・重さが1.5倍なのですが、元が軽量なので、重さはそれ程気になりません。また、アーマーモデル独自の開閉音を楽しめ、インサイドユニットもスリムタイプ専用になっています。

ZIPPO,通販

ZIPPOの素材とは?

純銀

ZIPPO,通販

純銀は、スターリングシルバーと言い、純度92.5%となっています。銀の輝きが魅力的で、ZIPPOの初期からあるモデルで、また、純銀のアーマーモデルもあります。純銀は素材の特徴として長年使い込む事で味わい深さが出て、純銀独自の風合いを楽しむ事ができます。また、銀は磨くと光沢が美しくなるので、ステンレスより白く美しい輝きが蘇ります。なので、銀磨き用クロスで時々ZIPPOを磨いて手入れするのがお勧めです。

真鍮無垢モデル

ZIPPO,通販

真鍮無垢モデルは、通常のモデルの素材はクロームメッキになりますが、真鍮無垢は独自の光沢や美しさがあります。傷に対しても比較的強くなっているので、鈍い輝きが魅力です。

プラチナプレート

ZIPPO,通販

プラチナプレートは、プラチナメッキで表面加工したモデルです。この素材には、側面にエッチングが入っているので、通常のクロームメッキと一味違った、落ち着きのある光沢感が魅力となっています。

ゴールドモデル

ZIPPO,通販

本当のゴールドは中々無く、ゴールドモデルの多くは真鍮を磨いて金色にしたモデルです。12金位になると、光沢は弱いですが、強度があります。因みに、18金モデルも販売されており、価格は100万円以上と高額になります。

チタンモデル

ZIPPO,通販

チタンは、様々なコーティング可能の種類があります。なので、例えば、ブラックチタン、プラチナカラー、ゴールドカラーなどがあります。特徴には、軽くて傷に強い事が挙げられます。ZIPPOには純チタンのモデルもあります。

銅モデル

ZIPPO,通販

銅モデルは、濃厚な色合いが魅力です。使い込んでいく程に色味の変化を楽しめます。飽きのこない色合いで、レトロ感を味わいた方にお勧めです。

シェル(貝)モデル

ZIPPO,通販

シェルモデルは、ZIPPO表面に貝模様を張ったデザインで、オリジナル模様を楽しめます。基本的に全く同じ模様と言うのは無いので、一つ一つ独自の美しさがあるのが特徴です。

ウッドモデル

ZIPPO,通販

ウッドモデルは、ZIPPOの片面に木目プレート張りされたデザインで、デザイン性の高いものが多く揃っています。木目の質感が好みな方にお勧めです。

レザーモデル

ZIPPO,通販

レザーモデルは、通常の真鍮製ケースを本革で包み、本革の色味、手触り、艶を楽しむ事ができます。ZIPPO全面が革なので高級感もあり、最も個性的な印象のモデルです。

ZIPPOが人気の理由とは?

ファッションアイテムとして格好良い
ZIPPO,通販

金属製のボディにオイル式のジッポライターだからこそ、音や匂いと言った使い捨てライターや電子タバコには無い独特の格好良さを持っています。タバコに火を着ける際にポケットから取り出して、独特の金属音を響かせながら着火し、オイルの匂いが充満する特徴は、ZIPPOだからこそ出せるライターの魅力です。

火力が安定しており、風に強い
ZIPPO,通販

ZIPPOは基本的に詰め替え式オイルライターです。なので、使い捨てライターとは段違いの火力の強さを誇ります。オイルを使用しているので火の芯が強く、多少の風では火が消える事はありません。特に、風の強い日などには、使い捨てライターの野外使用は中々着火せず、困った経験をされた方も多いかと思います。しかし、ZIPPOなら風をもろともせず着火でき、アウトドアシーンでもストレス無くライターを使用できるのは嬉しいポイントです。

経年変化によるライターの風合いを楽しむ
ZIPPO,通販

ZIPPOは、カバーが金属製です。なので、使い込む程に金属に独特の風合いが加わり、ライターに味が出てきます。普通の金属製品は、経年劣化で傷やくすみなどが目立ち、マイナスポイントになってしまいます。一方、ZIPPOは経年変化で独自の姿がプラスされるのです。人生を共に過ごしてきた相棒のような存在であるからこそ、自分にしか出せない経年の風合いを楽しめます。

長く使用でき、経済的でエコ
ZIPPO,通販

ZIPPOを使い込むと、芯やオイルなどの交換が必要になります。使い捨てライターより費用がかかる点で、不経済と感じる方もいるかも知れません。しかし、使い捨てライターはオイルや石が無くなれば捨てる事になります。一方、ZIPPOと言うのは、本体はずっと使用可能なので、芯やオイルの交換費用を差し引いても、結果的に経済的でエコにもなります。

無料生涯保証付きで、手厚いサポートが魅力

ZIPPOは、万が一、着火しないトラブルが生じても、無料で修理を受ける事のできる生涯保証が付いています。金属部分の傷やへこみなど、外的損傷については修理不可ですが、通常使用での不具合は、修理してもらう事ができるようになっています。このように、トラブルが生じても、手厚いサポート体制が整っていることも、ZIPPOの魅力と言えます。

耐水性があり、多少の雨でも着火する
ZIPPO,通販

ZIPPOは、使用しない時は金属ケースが着火芯を覆っています。芯をケースが守っているので、万が一、誤って水中にZIPPOを落としても、芯が水に濡れる事が無くそのまま使用可能です。また、湿気が多い時や雨が降っている時にも、着火芯が湿気ってしまう事もありません。ZIPPOは水濡れや悪天候にも強いライターなので、安定した火力がいつでも出せ、アウトドアシーンでもタバコ以外の着火目的としても活躍します。